ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 大学院 > 長期履修制度

長期履修制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

働きながら大学院で学ぶことを希望する看護職者や個人の事情で就業年限内での履修が困難な入学希望者に対して、学納金総額はそのまま、履修期間を1年間延長する「長期履修制度」を導入しています。

看護学研究科 共同看護学専攻 博士課程

職業を有している等の事情により、標準修業年限(3年)を超えて4年間で計画的に教育課程を履修することができます。

看護学研究科 看護学専攻 修士課程

職業を有している等の事情により、標準修業年限(2年)を超えて3年間で計画的に教育課程を履修することができます。


Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)