ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 大学院

大学院

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月30日更新

研究科長からのメッセージ

研究科長から皆様へのメッセージはこちら。

研究科長写真

沿革

2004年(平成16年〉
日本赤十字広島看護大学大学院看護学研究科看護学専攻修士課程 開設
(看護管理学、母子・家族看護学、機能障害看護学、ヘルスプロモーション看護学の専門領域を設置)
2006年(平成18年)
大学院修士課程一期生の修了式
2009年(平成21年)
大学院修士課程に専門看護師コースを開設
(母性看護学、小児看護学、がん看護学、精神看護学、地域看護学)
2012年(平成24年)
大学院修士課程専門看護師コースに新たに災害看護学を設置
2016年(平成28年)
大学院看護学研究科共同看護学専攻博士課程 開設
 

取得できる資格

博士課程

博士(看護学)の学位

修士課程

修士(看護学)の学位
専門看護師認定審査受験資格(※1)
認定看護管理者認定審査受験資格(※2)

※1 専門看護師コースを修了し、所定の要件を満たした方
※2 教育・研究者コース「看護教育・管理学」を修了し、所定の要件を満たした方
 

教育訓練給付金

本学の大学院の各専門領域は「教育訓練給付制度」の 対象講座です。

 教育訓練給付制度とは、労働者や離職者が自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する 教育訓練講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度です。給付額は受講生本人が支払った教育訓練経費の20%に相当する額となり(上限10万円)、本学の大学院は、この給付制度の対象講座として指定されています。
※詳しくは事務局教務学生課にお問い合わせください。
 

看護学研究科共同看護学専攻博士課程

看護学研究科修士課程


Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)