ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

沿革

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月1日更新

日本赤十字社は病院(92の医療施設)ばかりでなく、全国に教育施設(看護大学・短大7校、看護専門学校16校、助産師学校1校、幹部看護師研修センター)も有しています。
本学は、中国・四国ブロックの拠点校として2000年に開学しました。

大学のあゆみ

2000年
 
4月日本赤十字広島看護大学開学 新入生141人
2003年
3月大学の校舎が『第1回はつかいち景観づくり大賞」を受賞
2004年
4月大学院看護学研究科看護学専攻(修士課程)開設
2009年
3月財団法人大学基準協会より大学基準適合の認定を取得
4月ヒューマン・ケアリングセンター設置
助産師教育課程開設
大学院(修士課程)に専門看護師コース開設
6月認定看穣師教育際程「摂食・嚇下障害看護」開設
開学10周年記念式典を開催
7月大学教育・学生支援推進事業【テーマB】採択
9月大学教育・学生支援推進事業【テーマA】採択
2012年
4月国際救援・開発協力看護師コース開設
情報センター開設
2014年
11月平成27年度文部科学省「私立大学等改革総合支援事業」【タイプ2】採択
2016年
3月財団法人大学基準協会より大学基準適合の認定を引き続き取得
4月大学院看護学研究科共同看護学専攻(博士課程)開設

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)