ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

校歌

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月1日更新

校歌

日本赤十字広島看護大学校歌~無限の愛に~

作詞/井野口 慧子 作曲/伴谷 晃二

  1. 光の時を紡ぎながら
    命の双葉 育ててゆこう
    差し伸べる想い
    いつか いつか永遠(とわ)の花に
    無限の愛に
    われらの希望 きらめく地平
    日本赤十字広島看護大学
     
  2. 歴史の風を紡ぎながら
    命の灯かり ともしてゆこう 
    虹かける絆
    いつか いつか永遠の星に
    無限の愛に
    われらの故郷(こきょう) つきない泉
    日本赤十字広島看護大学
     
  3. 祈りの道を紡ぎながら
    命の夜明け 歩いてゆこう
    旅立ちの翼
    いつか いつか永遠の夢に
    無限の愛に
    われらの地球 かがやく明日
    日本赤十字広島看護大学

    試聴はこちら                    jasrac 

御歌「四方の国」

これは日本赤十字社の発展に多大な貢献のあった貞明皇太后(大正天皇の皇后)の和歌で、看護大学、短大、看護専門学校などで、入学式や卒業式などの式典の際に歌われ、受け継がれているものです。

御歌「四方の国」


Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)