ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 入試情報 > 認定看護師教育課程入試情報

認定看護師教育課程入試情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月14日更新

平成30年度 募集要項

平成30年(2018年)度 認定看護師教育課程「摂食・嚥下障害看護」はこちらからダウンロードして下さい。

平成30年度募集要項 [PDFファイル/777KB]

入試日程・選抜方法はこちら

1.募集人員

認定看護分野名/摂食・嚥下障害看護

募集人員/30名

2.出願資格について

 次の要件をすべて満たしている者

  1. 日本国の看護師の免許を有する。
  2. 上記の免許取得後、通算5年以上実務研修をしていること。(受講開始時点でも可)
  3. 摂食・嚥下障害看護分野における通算3年以上の実務研修については、勤務形態が常勤でない場合には、 5,400 時間以上の実務研修をもって通算3年以上とみなす。

摂食・嚥下障害認定看護分野の実務研修内容の基準

  1. 通算3年以上、摂食嚥下障害患者が多い保健医療福祉施設、または在宅ケア領域で看護実績を有する。
  2. 摂食嚥下障害患者を5例以上担当した実績を有する。
  3. 現在、摂食嚥下障害患者の看護に携わっていることが望ましい。

3.出願手続

  1. 願書受付期間
    平成30年1月15日(月曜日)~平成30年1月31日(水曜日)(必着)
  2. 提出書類
    入学選抜試験受験に際して提出していただく書類は次のとおりです。

    【提出書類一覧】

    1. 看護師又は保健師、又は助産師免許証の写し(A4縮小コピー:1部)
    2. 入学願書(様式1) [Wordファイル/29KB]
    3. 履歴書(様式2-1) [Wordファイル/47KB]
    4. 職歴及び賞罰(様式2-2) [Wordファイル/35KB]
    5. 看護等に関する業績(様式2-3) [Wordファイル/44KB]
    6. 摂食嚥下障害看護:志望理由書(様式3) [Wordファイル/29KB]
    7. 摂食嚥下障害看護:事例(1)(様式4-1) [Wordファイル/33KB]
    8. 摂食嚥下障害看護:事例(2)~(5)(様式4-2) [Wordファイル/35KB]
    9. 実務研修報告書(様式5) [Wordファイル/31KB]
    10. 推薦書(様式6) [Wordファイル/33KB]
    11. 入学検定料納入票、受験票及び写真票(様式7)*写真添付のこと [Excelファイル/30KB]
    12. 受験票送付用封筒
      120×235mmの封筒に簡易書留料金を含め392円分の切手を貼り付け、宛先を明記のこと

    ※様式1~7はダウンロードし、ワープロ入力したものを印刷して、送付して下さい。

    書類不備及び受験資格に挙げた要件を満たさない場合は、受験することができません。
  3. 入学検定料の納入方法
    検定料 5万円
    本学指定の銀行口座に振込み、振込証明書を入学検定料納入票(様式7)に貼り付けて提出して下さい。
    ATM利用の場合には、ご利用明細票を貼り付けて下さい。
    ≪振込先≫
    広島銀行 廿日市ニュータウン支店
    普通  3036978
    日本赤十字広島看護大学 学長 小山 眞理子
    ※振込み手数料は各自でご負担下さい。
    出願書類受付後の提出書類及び既納の入学検定料は返還できませんので、ご了承下さい。
  4. 提出方法
    出願される方は、封筒に提出書類一式を入れ、封筒の表面に朱書きで「認定看護出願書類在中」と記載し、「書留速達郵便」としてお送り下さい。
  5. 受験票の発行
    提出書類一式を審査し、受験が認められた方には、試験1週間前までに本人宛てに発送します。
    • 受験票が届かない方は、入試課までご連絡下さい。
    • 受験票は受験時に必ず携帯して下さい。
  6. 受験資格を満たさなかった場合の取り扱い
    提出書類一式を審査し、受験が認められなかった方へは、その旨を書面で通知します。
    その場合、入学検定料は返還いたします。

入試情報に関するお問い合せ先

日本赤十字広島看護大学事務局入試課
〒738-0052 広島県廿日市市阿品台東1番2号
TEL 0829-20-2860(直通)

 


Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)