ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 一般の皆様へ > 本学について > 第10回もっとクロス!大賞 優秀賞を受賞しました

第10回もっとクロス!大賞 優秀賞を受賞しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月26日更新

平成30年2月22日、第10回「もっとクロス!大賞」の受賞式が、日本赤十字看護大学 広尾キャンパスで行われ、本学から応募した写真が、「写真で伝える赤十字部門 優秀賞」に輝きました!!写真部門において、全赤十字施設の中で、堂々の第2位です。

受賞証書授賞式

受賞した写真は、本学の広報担当職員が撮影した、模擬患者さんと学生とのやりとりの一場面です。
看護師への一歩は笑顔から」と題したこの作品は、審査員である日本赤十字社オフィシャルカメラマンの菅原一剛氏より、「この写真の中に写し出されている、美しい笑顔のやりとりのすがたこそ、まさに看護師のはじまりのすがたそのものなのかもしれないと感じました。」と講評をいただき、「こんな笑顔のために赤十字はあると、感じさせてくれる写真でした」と評価をいただきました。

受賞作品

 

「もっとクロス!大賞」とは
日本赤十字社の本社や各赤十字施設が行っている広報活動の事例を募集し、優れた活動を表彰して社内で共有し、本社や各赤十字施設の相互理解を深め、日本赤十字社全体の広報の質を向上させる目的で毎年行われています。今年度で10回目を迎えました。