ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 医療・看護専門職の皆様へ > ヒューマンケアリングセンター > 看護職のためのチーム作り研修会を実施しました

看護職のためのチーム作り研修会を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月13日更新

研修会実施のご報告

2021年12月4日に、宮崎大学医学部地域医療・総合診療医学部講座教授 吉村学先生によるZoomミーティングを用いたオンライン研修会を開催し、19名の方がご参加くださいました。

「地域医療における多職種連携教育(IPE)」をテーマとし、90分という短い時間ではありましたが、退院支援カンファレンスを想定したロールプレイやグループワークでの意見交換を行い、多職種の役割の理解や多職種連携教育の方法について学べたというコメントが寄せられました。特にグループワークでは、実際に臨床現場が抱える課題を共有したり、同じ看護職であっても保健師、病棟看護師、訪問看護師と立場の異なる専門職間での支援の在り方について考える機会となっていました。

Zoomのブレイクアウトセッションを用いたグループワークに緊張したという方もおられましたが、活発な意見交換が行われ、オンライン研修でありながら対面同様に臨場感のある研修会となりました。

今後も、多くの皆様にご参加いただけるテーマと研修方法を検討し、実施してまいります。

地域支援室

研修会の概要

テーマ 「地域医療における多職種連携教育(IPE)」
講師 宮崎大学医学部地域医療・総合診療医学部講座教授 吉村 学
方法 Zoomミーティングによるオンライン研修
開催日 2021年12月4日(土曜日)
内容 1.地域医療、多職種連携教育とは?
   2.事例を用いた多職種カンファレンスのロールプレイ
   3.グループディスカッションにより多職種連携について考える
   4.解説・質疑応答
令和3年度看護職のためのチームづくり研修会開催