ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 一般の皆様へ > 大学院 > 履修証明プログラムについて

履修証明プログラムについて

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月21日更新

日本赤十字広島看護大学履修証明プログラム

履修証明プログラムとは

社会人を対象とした多様なニーズに応じた体系的な教育、学習機会の提供を目的に、学校教育法等に規定する特別の課程として開設します。
該当の単位を取得すると「履修証明書」を発行します。
また、履修証明プログラムで履修した科目は、所定の単位を修得できます。 
修得した単位は、大学院看護学研究科修士課程の入学時に既修得単位として認定することが可能です。(10単位以内)

履修証明プログラム 内容

プログラム名:看護研究プログラム

プログラム概要:
 (1)主として看護職を対象とした研究能力のある人材を養成することを目的とした研究方法に関するカリキュラムを提供します。
 (2)プログラム修了者には、学校教育法の規定に基づくプログラムであること及びその名称等を示した履修証明書を交付します。
 (3)大学院生(修士課程)と合同で受講します
 (4)本プログラムで履修した科目は、単位認定します。
   本学大学院に入学した際は、これらの科目は既修得単位として認定し、履修免除となります。

科目内容:

科目名主科目担当者内容

看護研究 I
(2単位)

百田 武司研究の基本概念から、看護研究のプロセスと多様な看護学で活用する研究法、文献クリティーク、研究における倫理など、量的・質的研究法の基礎を学び。研究計画書を作成する基礎的能力を育成します。

看護研究 II
(2単位)

百田 武司看護現象を探求する研究方法について量的な観点から学習します。また、量的データを用いた看護研究論文のクリティークを通して、研究目的に対応した尺度の選択、および統計解析手法の利用方法を学びます。
統計学
(2単位)
奥村 英則看護の観察研究・介入研究で必要とされる統計的手法について学習します。記述統計、推進統計(検定・推定)、多変量解析(回帰による交絡の調整法、因子分析他)について統計ソフトを使った演習を通して学びます。

履修期間:1年間

募集人数:5名

費用:検定料10,000円、登録料30,000円、履修料100,000円
  ※登録料(30,000円)に関する減免制度
  全額免除:日本赤十字広島看護大学の卒業(見込み)者又は日本赤十字広島看護大学大学院の修了者
  半額免除:出願時に日本赤十字社施設に在職する者及び日本赤十字社看護師等養成施設の卒業(見込み)者

お問い合わせ先

日本赤十字広島看護大学 事務局 教務学生課
 TEL:0829-20-2850(直通)
 FAX:0829-20-2801