ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 在学生の皆様へ > 最新情報 > 【学長からのメッセージ】学生の皆さんへ

【学長からのメッセージ】学生の皆さんへ

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月26日更新

学生の皆さん

新年度となって早くも1か月が過ぎようとしています。

1年生の皆さんは、大学という学びの環境にも慣れつつあるのではないかと思います。

2年生以上の皆さんは、それぞれが学びの新たな段階に進み、将来の夢や希望に着実に近づいていることを実感しているのではないでしょうか。

大学院の皆さんも、立場や環境は様々ですが、しっかりと学問へ挑戦を始め、また続けていると思います。

今年度も、われわれ教職員は全力で応援していきますので、皆さんもしっかり学びながら、大学生活を謳歌してください。

一方で今、世界に目を向けると、深刻な人道危機が発生していることが日々報じられています。赤十字の名を冠する本学に集う私たちは、彼の地に思いを馳せながら、一分一秒の時間も無駄にすることなく、自らが為すべきことをしっかりと行っていかねばならないと強く思います。

また、日本では、新型コロナウイルス感染症の感染は収まる様子はなく、緩和されつつあるとはいえ日常生活での我慢や制約は続いています。窮屈な思いはあるでしょうが、看護学を学ぶみなさんには、不織布マスク、手洗いや手指消毒、換気、ワクチン接種など科学的な根拠のある正しい知識に基づいて合理的な行動をとっていただきたいと願います。とりわけ医療機関などでの臨地実習には一段と厳しい制約がありますが、患者・利用者の方の命を守るため、また自分自身と仲間の学びを止めないために、教員の指示に従ってしっかりと取り組んでいただきたいと思います。

さて、いよいよゴールデンウイークが始まります。気候のよいこの季節、皆さんも、いろいろと計画を立てているのではないかと思います。皆さんには、感染予防対策をしっかりと行いながらこのお休みを楽しんでいただき、休み明けには元気な笑顔で授業が始められるように願っています。

令和4年4月26日

学長 田村 由美