ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 一般の皆様へ > 本学について > 令和2年度 日本赤十字広島看護大学 学位記授与式について

令和2年度 日本赤十字広島看護大学 学位記授与式について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年12月2日更新

平素から、本学に対しまして格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の国内外の状況を受けて、本学では、令和元年度学位記授与式を中止し、令和2年度も入学式を入学生に限定して縮小開催して、感染防止に努めながら教育・研究活動を進めているところですが、現時点においても、依然として、終息のめどは立っていない状況にあります。

このため、令和3年3月12日の令和2年度学位記授与式につきましては、本年の入学式と同様に、卒業生及び修了生のみが出席して行う、縮小開催とする予定にいたしました。

つきましては、例年、ご来臨をお願いしておりましたご来賓および保護者の皆様には、ご出席をお願いしないこととさせていただきます。

記念すべき学位記授与式がご来賓や保護者のご出席のもとで開催できないことは非常に残念ではございますが、現下の情勢をご賢察のうえ、御理解をいただきますとともに、今後とも、本学に対してご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

また、今後の感染拡大状況等によって、学位記授与式の中止の可能性があることもご了承をいただきますようお願いいたします。

令和2年12月2日

日本赤十字広島看護大学
学長 田村 由美