ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 一般の皆様へ > 最新情報 > 新型コロナウイルス感染症にかかる授業開始延期および本学の対応について

新型コロナウイルス感染症にかかる授業開始延期および本学の対応について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月3日更新

新型コロナウイルス感染症は、国内でも感染が拡大しており、終息の見通しがつかない状況にあることから、本学の当面の対応を次のとおりといたします。
なお、状況によって対応を変更・追加する場合があります。その場合は、学生の皆さんにはメールで、関係者の皆様には本学のホームページで最新情報をお伝えしていきます。

  1. 授業・大学行事等について
    (1)新年度の授業について
      学部生の新年度の授業開始を遅らせ、5月7日(木曜日)からとします。
    (2)課外活動、学生イベント等
      課外活動団体等が主催するセミナー、ライブ等行事への参加は自粛してください。
      サークル活動等で体育館等を利用することは禁止します。
    (3)食堂
      授業開始日まで営業を行いません。
    (4)図書館
      授業開始までは学内者のみ利用できます。(月曜日~土曜日、9時30分~17時開館)
  2. 授業実施にあたっての留意事項
    (1)原則、常に窓と扉を開放し、困難な場合も一定時間ごとに、換気を徹底します。
    (2)授業時には、教室や机を広く使い、極力学生同士の間隔をあけて着席してください。
    (3)手洗いや咳エチケットを徹底してください。また、学内では原則としてマスク等を着用してください。
  3. 海外や国内への旅行について
    海外渡航は、渡航先を問わず、禁止します。
    なお、国内旅行でも、不要不急のものは、原則として中止または延期してください。
  4. 就職活動について
    例年5月に開催していた病院説明会は中止します。
    企業説明会や採用試験などに参加する場合は、 感染予防に十分留意してください。
  5. 学外の方のキャンパス内への入構や施設の利用について
    学内での感染の機会を最小限にするため、学外の方の入構は制限させていただきます。止むを得ない理由で入構される際には、次の事項を厳守してください。
    (1)予め面会する部署等に連絡して了承を得てください。
    (2)最小限の人数で、マスク等を着用した上で感染対策を講じてください。
    これに伴い、学外の方の体育館、教室及び図書館の利用許可は取り消します。
  6. 感染予防のために
    学生の皆さんは、毎日、朝昼晩の体温と体調を確認し、それを記入した体調管理表(ガイダンス等で配布済)を登校時には持参してください。
    そのほか、健康にいっそう留意し、感染しない、感染させない行動を心がけてください。
  7. 学生に新型コロナウイルス感染症の症状がある場合の対応について
    まず、広島県の相談窓口(082-513-2567)に相談してください。罹患していることが判明した場合には、感染の拡大を防止するための措置を講じる必要があることから、電話又は電子メールにより、大学(教務学生課0829-20-2850)に速やかに報告してください。また、感染者の濃厚接触者とされた場合や、感染のおそれがあると判断された場合にも、大学(教務学生課)に連絡してください。