ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 一般の皆様へ > 最新情報 > 新型コロナウィルスによる肺炎に関する注意喚起について

新型コロナウィルスによる肺炎に関する注意喚起について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月1日更新

報道されておりますとおり、中国湖北省武漢市を中心に新型コロナウィルスによる肺炎が発生し、世界的に広がりを見せています。日本国内を含め中国国外においても感染者が確認されるなど、感染は拡大傾向にあり、1月28日には、同ウィルスによる肺炎が指定感染症に指定されました。(2月7日施行)
さらに、1月30日に、世界保健機構(WHO)事務局長は「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態に該当する。」と宣言したところです。
今後も状況は変化しますので、ニュースや以下のウェブサイト等で情報を確認し、必要な対策を取るように心掛けるなど十分に注意してください。
体調不良時には、医療機関に連絡の上、受診してください。
また、この時期は、風邪やインフルエンザも流行する季節です。まずはマスクの着用や手洗い・うがいなど通常の感染対策を徹底し、予防に努めてください。

 

関連リンク(新型コロナウィルス関連情報)

 ・新型コロナウィルスに関連した感染症対策に関する対応について(内閣官房ホームページ)(外部リンク)

 ・新型コロナウィルスに関連した肺炎患者の発生について(厚生労働省ホームページ)(外部リンク)

 ・外務省海外安全ホームページ(外部リンク)

 ・在中国日本大使館ホームページ(外部リンク)

 ・外務省渡航登録サービス(外部リンク)

 ・外務省「たびレジ」登録サイト(外部リンク)