ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 大学院 > 丸山 愛子 : 教員紹介(修士課程)

丸山 愛子 : 教員紹介(修士課程)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

丸山 愛子 MARUYAMA Aiko

 
職名:准教授丸山愛子先生の写真
領域:共通基礎・共通専門科目
専門分野:心理学(幼児心理学、発達心理学、教育心理学)、幼児学
 
 
学歴

広島大学教育学研究科博士後期課程修了

学位

博士(心理学)

主要職歴

日本学術振興会(特別研究員 PD)
日本学術振興会(特別研究員 RPD)
フロリダ州立大学(研究員)
広島大学産学連携センター(研究員)
広島大学(教育学研究科:非常勤講師)
広島市立大学(非常勤講師)
広島県看護協会(非常勤講師)

研究テーマ

子どもの社会的認知と自己調整能力の関係
対人葛藤場面における社会的問題解決方略の発達
自己調整(自己主張・自己抑制)の発達
多文化教育
子どもの社会的認知と仲間関係
攻撃児の社会的認知と適応
引っ込み思案児の社会的認知と適応
大学生のストレス・コーピング
入院病棟における小児患者のストレス軽減への絵本の効果
絵本と癒し

研究内容
キーワード

自己調整、対人葛藤、社会的認知、社会的問題解決方略、多文化教育、絵本と心理療法

主要所属学会

日本心理学会
日本教育心理学会
日本保育学会
日本発達心理学会
中国四国心理学会
日本認定心理士会
日本臨床発達心理士会
日本看護科学学会

著書

  • (共著)保育の心理学I(中央法規,2015)
  • (共訳)子どもの仲間関係 発達から援助へ(北大路書房,2013)
  • (共著)幼児学用語集(北大路書房,2013)
  • (共著) やさしく学ぶ発達心理学 - 出逢いと別れの心理学 浜崎隆司・田村隆宏 編著 (北大路書房,2011)
  • (共著) よくわかる 学校教育心理学 森敏昭・青木多寿子 編著 (ミネルヴァ書房,2010)
  • (共著) 心理学のポイント・シリーズ児童心理学 無藤 隆・森 敏昭監修 青木多寿子・戸田まり編著 (学文社,2009)
  • (共著) 新・はじめて学ぶこころの世界 山崎 晃・浜崎隆司 編著 (北大路書房, 2006)

論文

  • 自己調整能力の発達に関する大学生の自己認知 -幼児期から青年期後期までの自己主張・自己抑制的行動の自己評定から- (広島大学教育学部紀要第1部(心理学),2009)
  • 対人葛藤場面における幼児の社会的認知と社会的問題解決方略の発達的研究 (教育心理学研究,1999)
  • 多文化教育の実践が保育者に問いかけるもの -アメリカの事例から- (保育学研究,1999)
  • 幼児の自己制御認知タイプと向社会的行動との関連 (教育心理学研究,1996)
  • A Study on the formation of preschoolers' spontaneous clean-up activities (The Korean society for early childhood education,1997)
  • 子どもの自己調整(self-regulation)に関する最近の研究動向 (広島大学教育学部紀要第1部(心理学), 1996)
  • 遊び集団内における幼児の対人葛藤と対人関係に関する研究 -対人葛藤発生原因および解決方略と子ども同士の関係- (幼年教育研究年報,1996)
  • 幼児の自己主張と対人関係 -対人葛藤場面における仲間との親密性と既知性- (心理学研究,1995)
  • 幼児の自己調整能力に関する発達的研究 -幼児の対人葛藤場面における自己主張解決方略について- (教育心理学研究,1995)
  • 対人葛藤場面における幼児期の問題解決方略に関する発達的研究 (広島大学教育学部紀要第1部(心理学),1994)

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)