ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 大学院 > 村田 由香 : 教員紹介(修士課程)

村田 由香 : 教員紹介(修士課程)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月15日更新

村田 由香 MURATA Yuka

 
職名:学部長、教授村田由香先生の写真
領域:看護教育・管理学
専門分野:看護管理学、看護教育学
E-mail:murata@jrchcn.ac.jp
学歴

広島大学大学院総合科学研究科

学位

博士(学術)

主要職歴

山口赤十字病院 産婦人科 外科 内科
山口赤十字看護専門学校 専任教員

研究テーマ

看護職の人材育成に関する研究
看護職のリーダーシップに関する研究
ポジィティブ マネジメントを活用した看護組織活性化に関する研究
看護基礎教育 教育方法・教育評価に関する研究

研究内容
キーワード

人材育成、ポジィティブ マネジメント、リーダーシップ

主要所属学会

日本赤十字看護学会
日本看護管理学会
日本看護科学学会
日本看護学教育学会
日本看護研究学会
日本グループ・ダイナミックス学会
日本社会心理学会
日本医療マネジメント学会
日本産業組織心理学会
日本災害看護学会

著書

  • (共著)大災害時救護要員の心のケアガイドライン(「東日本大震災の被災地に日本赤十字社から派遣された看護師の心的反応の実態とそのケアシステム構築に関する研究」研究班.2015)

論文

  • (共著)中堅ジェネラリスト看護師のリーダーシップ尺度の信頼性・妥当性の検討(人間科学研究,14,2019)
  • (単著)プレイングマネジャー役割をもつ看護師のリーダーシップの特徴(日本赤十字広島看護大学紀要,18,2018)
  • (共著)陸前高田市における介護支援ボランティア養成の試み(日本赤十字広島看護大学紀要,16,2016)
  • (共著)NPO法人主催による看護マネジメント力育成研修会の評価-参加者による看護マネジメント塾の有用性-(日本赤十字広島看護大学紀要,16,2016)
    (共著)スタッフマネジメントにおける看護師長のケアリング (日本赤十字広島看護大学紀要 Vol13,2013)
  • (共著)看護学生のための早期離職予防シミュレーション・ナビケーター (平成21-23年度大学教育・学生支援推進事業 学生支援推進プログラム 最終報告書,pp7-15,pp116-122)
  • (共著)新人看護師が困難になる多重課題場面 -看護管理者への調査から- (日本赤十字広島看護大学紀要Vol12,2012)
  • (共著)実習前OSCEを通して看護学生が実感した学習効果 (日本赤十字広島看護大学紀要Vol12,2012)
  • (共著)日本赤十字看護大学合同ケアプロジェクト 仮設住宅での健康講座開催 (看護管理Vol22,No33,2012)

メッセージ

 「組織は人なり」と言いますが、どんなに忙しい臨床でも、そこで働いている人をいかに育成するかによって、疲弊感も看護の成果も大きく変わります。臨床現場で活躍する看護職に敬意を表しながら、「そこ」で起きている現象をしっかり見つめ、課題を発見し、解決に向かって試行錯誤することの楽しさをともに味わって学んでいきたいと思っています。現場を離れ、俯瞰してみると、ハッとひらめくこともあります。「知」を探求することによって、さらに無知な自分に気づく、そんなことも学ぶ楽しさだと思います。大学院で学ぶということは、新しい発見と自らを育てることが臨床の人財を育てることに繋がると確信しています。


Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)