ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 大学院 > 奥村 ゆかり : 教員紹介(修士課程)

奥村 ゆかり : 教員紹介(修士課程)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

奥村 ゆかり OKUMURA Yukari

 
職名:教授奥村ゆかり教員写真
領域:母性看護学
専門分野:母性看護学、助産学
E-mail:yo11118@jrchcn.ac.jp
 
学歴

神戸大学大学院保健学研究科 博士後期課程修了

学位

博士(保健学)

主要職歴

岡山市立市民病院
三宅医院
山内産婦人科クリニック
橘産婦人科医院
神戸大学医学部保健学科 助教
神戸大学大学院保健学研究科 助教

研究テーマ

育児期における母親のストレス
妊娠末期から育児期の母性感情
ベビーマッサージの母子双方への効果
妊娠期から育児期の母親に対する育児支援の効果
新卒助産師の助産実践能力

研究内容
キーワード

育児ストレス、育児不安、育児支援、母性感情

主要所属学会

日本看護科学学会
日本看護研究学会
日本母性衛生学会
日本助産学会
日本母性看護学会
日本思春期学会

著書

  • (共著)はじめてさんでも大丈夫!臨床でできる看護研究【前編】看護研究をやってみよう 看護研究を始める前に知っておこう (Brain Nursing,2012)
  • (共著)はじめてさんでも大丈夫!臨床でできる看護研究【前編】看護研究をやってみよう 病棟で看護研究を計画・実施しよう (Brain Nursing,2012)
  • (共著)はじめてさんでも大丈夫!臨床でできる看護研究【前編】看護研究をやってみよう 研究をまとめてみよう (Brain Nursing,2012)

論文

  • (共著)大学病院に通院する妊婦のリスク 妊娠リスクスコアを用いた分析 (母性衛生,2013)
  • (共著)産後1ヵ月における母親のストレス反応の生理的および心理的特徴 (母性衛生,2012)
  • (共著)大学病院に通院する妊婦の身体リスクと不安の関連 (日本母性看護学会誌,2012)
  • (共著)育児期にある母親のストレス反応における生理的評価指標、及び心理・社会的評価指標との関連についての文献検討 (女性心身医学,2011)
  • (共著)女子学生における月経随伴症状と月経サポート機能、およびセルフケアとの関連 (女性心身医学,2011)
  • (共著)ベビーマッサージが母子双方のストレス反応に及ぼす効果に関する研究 (母性衛生,2011)

Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)