ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 大学院 > 渡邊 智恵 : 教員紹介(修士課程)

渡邊 智恵 : 教員紹介(修士課程)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月14日更新

渡邊 智恵 WATANABE Tomoe

 
職名:教授渡邊智恵先生の写真
領域:災害看護学
専門分野:災害看護学
 
 
学歴

兵庫県立大学大学院博士課程単位取得退学

学位

修士(学術)

主要職歴

広島赤十字病院 スタッフ:整形外科・外科/ICU
広島赤十字・原爆病院  臨床指導教師:循環器内科
広島赤十字看護専門学校 専任教員
神戸市看護大学 基礎看護学 講師
(社)広島県看護協会 調査研究・情報管理室長
兵庫県立大学附置研究所 客員教員:災害看護
兵庫県立大学地域ケア開発研究所 助教授
日本赤十字広島看護大学 広域看護学領域 准教授 
日本赤十字広島看護大学 広域看護学領域 教授

研究テーマ

災害看護専門看護師の役割
災害後の被災者の健康状態の変化
災害後の中長期的なケア
人為災害時における医療機関の災害対応
災害看護ボランティアの要因
災害時の外部支援のあり方
災害時要援護者のケア
災害時におけるこころのケア
災害への備え

研究内容
キーワード

災害看護

主要所属学会

日本看護科学学会
日本災害看護学会
日本地域看護学会
日本集団災害医学会
日本赤十字看護学会

著書

  • 災害看護-寄り添う・つながる・備える,災害とは, (学研,2018)
  • 日本災害看護学会 災害時における連携の必要性 『ナース発 東日本大震災レポート』 (日本看護協会出版会,2011)
  • 第1章:災害時の看護活動 (1)災害時に特徴的な看護ニーズ 『災害看護学習テキスト-実践編-』 (日本看護協会出版会,2007)
  • 第2章:被災者への看護ケア(介入) (1)災害直後の被災者へのケア -個人に対するケア- 『災害看護学習テキスト -実践編-』 (日本看護協会出版会,2007)
  • 災害時の看護ボランティアのなり方 救急看護プレホスピタルケア・災害看護 (2005)
  • 災害看護「看護・介護・福祉の百科事典」 (朝倉書房,2008)

論文

  • 平成26年8月20日未明からの大雨による広島土砂災害における初動調査報告(日本災害看護学会誌17(3), 68-73,2016)
  • 大規模災害における看護専門職による外部支援の上手な受け方・支援の仕方のガイドライン,東日本大震災における外部支援のあり方に関する研究班(株式会社タカトープリントメディア,2015)
  • 大震災時 救護要員の心のケアガイドライン (株式会社タカトープリントメディア.2014)
  • 日本災害看護学会ネットワーク活動調査調整部による初期調査活動の評価-平成21年度の初期調査活動に関する質問紙調査から-.(日本災害看護学会誌14(3),24-33.2013)
  • 先遣隊活動報告ー第二次隊(宮城・岩手方面) (日本災害看護学会誌12(3),2011)
  • 先遣隊活動報告ー本部調整役として (日本災害看護学会誌12(3),2011)
  • 初期調査・初動調査の蓄積から災害時の看護ニーズを探る (INR146,2010)
  • 新型インフルエンザ発生時対応の実際と課題 (日本災害看護学会誌11(11),2010)
  • 新潟県中越沖地震における避難所看護活動 -夏期の避難所の課題と看護の役割- (日本集団災害医学会誌14(2),2009)
  • Resident' awareness and behaviour regarding typhoon evacuation advicee in Hyogo Prefecture (International Journal of Nursing Review55,2008)

メッセージ

 災害時に看護専門職として何ができるのかということを追究しています。日本災害看護学会の設立当事から、災害発生時にさまざまな現場に行かせていただき、現地の住民の健康や生活を見ることと同時に、ケア提供者の方々の健康にも注目してきました。現在は、これからの地域包括ケア時代に向けて災害看護CNSに関する役割認識と役割期待について研究をしています。
 私のストレス発散方法は、サッカー観戦です。昨年、何とか残留ができ、今年のチームスローガンである「ICHIGAN」のように、選手、フロント、ファンがそれぞれに役割を果たして、3者の一願であるタイトル獲得を目指して頑張ってほしいと思っています。


Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)