ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 一般の皆様へ > 最新情報 > 阿品台東小学校、阿品台中学校、 廿日市特別支援学校で学校保健実習を行いました

阿品台東小学校、阿品台中学校、 廿日市特別支援学校で学校保健実習を行いました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月3日更新

保健師教育課程「公衆衛生看護学実習 I 」

 本学に隣接する阿品台東小学校、阿品台中学校、廿日市特別支援学校で保健師教育課程30名が学校保健実習(1日)を行いました。健康観察、授業への参加、保健室での活動を通して、児童・生徒の健康状態の把握、学校保健の実際を学びました。また、阿品台東小学校では「かぜに負けないからだ」というテーマで手洗いの保健指導を1・2・3年生に行いました。児童の皆さんは真剣に聞いてくださり、たくさんの質問もでました。「一番洗えていないところがわかって、きれいに手を洗おうと思いました!」「手洗いの順番を覚えて毎日やろうと思います!」などの感想をもらいました。
 隣接する学校のご協力を得て実習を行うことで、児童・生徒・学生の交流の場にもなりました。

保健指導の風景

クイズや替え歌を取り入れながらわかりやすく伝えます。説明の後に、実際に手洗いを行ってもらいました。

保健指導写真1

後日、児童の皆さんから素敵な感想を冊子にしていただきました。

保健指導写真2保健指導写真3