ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 在学生の皆様へ > 学生生活 > 豪雨災害に関する学長メッセージ

豪雨災害に関する学長メッセージ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月11日更新

 このたびの広島をはじめ西日本を襲った豪雨は平成に入って最悪の被害もたらしました。災害の犠牲となられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に対し、心よりお見舞いを申し上げます。

 本学では、学生・教職員とそのご家族の安否と被災状況の確認を行いました。交通機関が不通で大学に来ることができない、ご家族や友人のことが心配で不安に思っているなど、学生の皆さんのさまざまな声を聞き、学生生活上困っている人への支援の体制を検討しました。学生の皆さんにはポータルで配信しますので、ポータルの情報を注視するようにお願いします。
 学生の皆さんは不安も大きく、ご不便をおかけしていることと思いますが、本学の教職員が一丸となって皆さんの学生生活を支援したいと考えています。被災された方々、通学困難な友人たちへの想いを寄せつつ、今こそ、赤十字の人道の精神を結集し、この災害を乗り越え、一日も早く、平穏な学生生活を取り戻すことができるよう力を合わせていきましょう。

 被災された皆様の安全と、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

学長 小山 眞理子