ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 学生生活 > 本学学生が学生消防隊に入団しました

本学学生が学生消防隊に入団しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月10日更新

平成29年4月8日(土曜日)、桜が咲き誇る中、廿日市市消防本部で「廿日市市消防団 機能別団員発足式」が開催され、本学の学生3名が廿日市市消防団の一員となりました。
学生が所属するのは、昨年10月に廿日市市消防団に創設された機能別消防隊所属の「学生消防隊」です。本学2年生の松岡さんが廿日市市消防団の伊藤団長から学生消防隊代表として辞令を受けました。今回、発足した学生消防隊は、同じく新たに入隊する山陽女子短期大学生とで形成されています。式に出席した学生は、それぞれ今後の活動に思いを馳せ、決意を新たにしました。
松岡さんたちは廿日市市消防団からの募集を知り、学生消防隊の活動に興味を持ちました。加入した理由を尋ねたところ、「地域の方の役に立ちたい、交流を重ねたいという思いがあった。看護学生としての知識が役立つ機会もきっとあるはず。」と、はにかんだような笑顔で答えてくれました。

発足式写真辞令交付写真

消防団集合写真学長と学生写真

 

  • 廿日市市消防団「学生消防隊」とは?
    学生消防隊は、廿日市市消防団の機能別消防隊に所属しています。廿日市市内に在住、または通学する18歳以上の学生で構成されており、主な任務は、避難所などでの応援活動、防災に関する啓発活動、防災訓練や応急手当の研修への参加などがあります。(火災など通常災害への出動はありません)
    詳細は、廿日市市消防本部警防課消防団係にお問い合わせください。