ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ヒューマンケアリングセンター > 教育内容・カリキュラム

教育内容・カリキュラム

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

教育内容・カリキュラム

教育内容

「摂食嚥下障害看護」分野における教育目的に添って、以下の科目を開講します。平成27年4月に本分野のカリキュラムが改正となりました。共通科目、専門基礎 科目、専門科目、特別講義で構成しています。特別講義は、成人学習者講座、赤十字理念、ヒューマン・ケアリング理論等があります。
 

学科および授業時間数

 

必須共通科目

専門基礎科目

専門科目

学内演習/臨地実習

看護管理

15

リハビリテーション総論

30

フィジカル・アセスメント論

45

学内演習

60

リーダーシップ

15

摂食・嚥下障害病態論

30

摂食・嚥下訓練技術論

30

臨地実習

180

情報管理

15

摂食・嚥下機能評価論

15

リスクマネジメント論

45

 

 

看護倫理

15

摂食・嚥下障害病態各論

45

摂食・嚥下障害援助論

45

指導

15

 

 

 

 

相談

15

文献検索・文献講読

15

臨床薬理学

15

医療安全管理

15

総時間数 660時間

「摂食嚥下障害看護」基準カリキュラムはこちら (外部リンク)
 

教員紹介(認定看護師教育室)

 
迫田 綾子SAKODA Ayako認定看護師教育室長(摂食・嚥下障害看護認定看護師教育課程)、特任教授、
原田 裕子HARADA Yuko助教

非常勤講師

摂食嚥下リハビリテーション、看護分野における第一線で活躍されている方に非常勤講師として授業を担当していただいています。演習は、実践力向上のため少人数で体験型学習を取り入れています。

 

平成29年度スケジュール

 
6月1日(木曜日)開講式、交流会
7月7日(金曜日)フォーロアップ研修、同窓会
8月12日~14日夏季休暇
9月7日(木曜日)実習指導者会議
10月

3日(火曜日)
4日(水曜日)
5日(木曜日)

施設見学
17日(火曜日)実習開始
11月16日(木曜日)実習終了
28日(火曜日)事例発表会
12月4日(月曜日)修了試験
14日(木曜日)終了式