ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ヒューマンケアリングセンター > 中四国地区赤十字関連施設・看護継続教育研修会

中四国地区赤十字関連施設・看護継続教育研修会

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月7日更新

看護職、専門職等の方を対象とした、中四国地区赤十字関連施設・看護継続教育研修会を、次のとおり開催します。

平成29年度

諸事情により講演3の講師が大塚 尚実先生から小林 賢吾先生へ変更となりましたので、ご了承ください。(平成29年7月7日)

【日時】平成29年9月3日(日曜日)13時00分~17時00分(開場 12時30分)

チラシ

【講演1】 13時10分~14時10分
 テーマ  「熊本地震で全国の赤十字病院からの支援を受けて」
 講 師  東 智子(熊本赤十字病院 看護部長)
  
【講演2】 14時10分~14時55分
 テーマ  「災害支援ナースを受け入れた立場から」
 講 師  嶋田 晶子(熊本県看護協会 会長)

【講演3】 14時55分~15時40分
 テーマ  「DMAT活動拠点本部の立場から」
 講 師  小林 賢吾(熊本赤十字病院 看護師)

【講演4】 15時50分~16時20分
 テーマ  「受援の必要性とあり方について考える」
 講 師  渡邊 智恵(日本赤十字広島看護大学 教授)

【対象】
 看護職など保健・医療・福祉専門職の方
  
【参加費】
 赤十字関係の施設の方 2,000円
 赤十字以外の施設の方 3,000円
  
【申込方法】
 詳細は申込用紙 [PDFファイル/350KB]をご覧ください。
 なお、申込用紙に必要事項をご記入の上、E-mailまたはFAXにてお申込ください。
 参加申込及び参加費の振込は、8月30日(水曜日)までにお願いいたします。
 

過去の開催内容

平成28年度

【日時】平成28年8月27日(土曜日)13時00分~17時00分(開場 12時30分) →終了しました
 平成28年度中四国継続研修会チラシ [PDFファイル/1.12MB]

【第1部】13時10分~14時55分
 講 師 大八木 保政 先生
     愛媛大学大学院医学系研究科 老年・神経・総合診療内科学 教授
 テーマ 「認知症の基礎知識:診断・治療・ケアと地域連携」
【第2部】15時10分~16時55分
 講 師 鈴木 みずえ 先生
     浜松医科大学 臨床看護学講座 教授
 テーマ 急性期医療の場における認知症の人のケア
【対 象】
 看護職など保健・医療・福祉専門職の方
【参加費】
 赤十字関係の施設の方 2,000円
 赤十字以外の施設の方 3,000円


Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)