ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 受験生の皆様へ > 入試情報 > 平成30年7月豪雨によって被災した受験者に対する特別措置について(お知らせ)

平成30年7月豪雨によって被災した受験者に対する特別措置について(お知らせ)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月1日更新

 

平成30年7月豪雨によって被災した受験者に対する特別措置について(お知らせ)

 

日本赤十字広島看護大学

 

 平成30年7月豪雨により犠牲となられた方に謹んでお悔やみ申し上げるとともに、被災された方にお見舞い申し上げます。

 本学では、災害救助法の適用を受けた地域で被災された方に対して、受験の機会をできる限り確保するため、次のとおり特別措置を実施します。

 

1 対象となる入学試験

本学が実施する2019年度入学試験(学部、大学院) ※入試区分は問いません。

 

2 特別措置の内容

入学検定料と入学金の全額免除

 

3 免除の対象者

 平成30年7月豪雨による災害にかかる災害救助法適用地域において被災された方で、次のいずれかに該当する方。

 (1)主たる家計支持者が所有する自宅家屋が全壊、大規模半壊、半壊した場合

 (2)主たる家計支持者が死亡又は行方不明の場合

 ※災害救助法の適用地域は、下記のURLから確認いただけます。 
   内閣府 災害救助法の適用状況(http://www.bousai.go.jp/taisaku/kyuujo/kyuujo_tekiyou.html(外部リンク)

4 申請書類等

 (1)入学検定料・入学金免除申請書(申請書のダウンロードはこちら) [PDFファイル/5KB]

 (2)()災証明書、住民票       ※上記3(1)の該当者

 (3)死亡・行方不明等証明書、住民票 ※上記3(2)の該当者

 

5 申請方法

 申請書類等を入学試験の出願書類とともに提出してください。ただし、出願時に提出できない方については、平成31年3月15日(金曜日)必着で提出してください。

※支払い済みの入学検定料等の取扱いについて、本学での審査の結果、入学金検定料、入学金の免除が決定した場合には、返金させていただきます。

※併願出願(一般入試とセンター利用入試【前期】に同時に出願)をする場合は、いずれかの出願書類に同封して申請してください。

<申請書類等の送付先>

 〒738-0052 広島県廿日市市阿品台東1番2号

 学校法人 日本赤十字学園 日本赤十字広島看護大学 事務局 入試課

 

6 入学後の経済的支援

 本特別措置の対象者については、入学後に給付型の「日本赤十字広島看護大学 学校法人日本赤十字学園 大規模災害被災学生奨学金」に申請をすることができます。入学後に教務学生課にご相談ください。

 

<問い合わせ先>

 〒738-0052 広島県廿日市市阿品台東1番2号

 学校法人 日本赤十字学園 日本赤十字広島看護大学 事務局 入試課

 TEL:0829-20-2860(平日9時00分~17時00分)


Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)