ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 本学について > 教員公募について  精神看護学 : 助教または助手

教員公募について  精神看護学 : 助教または助手

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月5日更新

本学は、赤十字の理想とする人道の理念に基づき、広く知識を授けるとともに、深く専門の学芸を教授、研究し、知的、道徳的及び応用的能力を育むことにより、国内外の保健・医療・福祉の分野で幅広く活躍できる人材を育成し、看護学の発展及び人類の福祉の向上に寄与することを目的としています。

このため、本学の教育・研究・地域貢献・大学運営に貢献する意欲と能力を有する人材を求めています。

 

1 採用予定職位、担当領域、募集人員

 採用予定職位等
採用予定職位担当領域募集人員
助教または助手

精神看護学

1名

2 主な担当予定科目
【助教】
精神看護学II、看護援助演習III、精神看護学実習、基礎看護学実習、成人看護学実習、卒業研究 など

【助手】
精神看護学実習、基礎看護学実習、成人看護学実習、看護援助演習III 補助 など

 

3 応募資格

【助教】
 次の条件を満たす者
 (1)看護師の免許を有し、次の各号のいずれかに該当する者
   1)修士の学位(外国において授与されたこれに相当する学位を含む)を有する者
   2)大学において助教の経歴のある者
   3)専攻分野について、優れた知識および経験を有する者
   4)その他前各号と同等以上の教育研究上の能力があると認められる者
 (2)実習指導に必要な看護師として実務経験(原則5年以上)を有する者
 (3)精神看護の実務経験のある者が望ましい。

【助手】
 次の条件を満たす者
 (1)看護師免許を有し、次の各号のいずれかに該当する者
   1)学士の学位(外国において授与されたこれに相当する学位を含む)を有する者
   2)前号の者に準ずる能力があると認められる者
 (2)実習指導に必要な看護師としての実務経験(原則5年以上)を有する者
 (3)精神看護の実務経験のある者が望ましい。

 4 応募締切日
   平成29年10月4日(水曜日)必着

5 採用予定日
   平成30年4月1日

6 提出書類
  (1)履歴書 様式1号 [Excelファイル/42KB]  様式1号記載例 [PDFファイル/130KB]
  (2)教育研究業績書 様式2号 [Excelファイル/42KB]  様式2号記載例 [PDFファイル/83KB] 
                記載注意事項 [PDFファイル/162KB]  
  (3)著書・論文等の写し(代表的なもの1~3編程度)
  (4)応募領域・職位、応募理由及び着任後の教育・研究に関する抱負 (A4横書き、様式任意)
      ※ 提出された書類は返却いたしません。なお応募いただいた個人情報は本教員選考以外には
    使用いたしません。

7 選考方法
   提出された書類による一次選考を行い、一次選考合格者を対象に面接等の二次選考を行います。
   なお、一次選考の結果については、応募者各人に通知します。

8 応募書類提出先
   〒738-0052
   広島県廿日市市阿品台東1-2 日本赤十字広島看護大学 事務局総務課
   (封筒に「教員応募書類在中」と朱書してください。)

9 問い合わせ先
   日本赤十字広島看護大学 事務局総務課  担当:宇津宮(うつのみや)・森政(もりまさ)
   電話(0829)20-2800 FAX(0829)20-2801


Adobe Reader(外部リンク)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)